先日、灼熱の昼下がり、足場の設置のない太陽光パネルの設置現場を見てしまいました。職人さんは汗だくで、傾斜屋根に向かって、必死の様でした。

これは、元請け側の責任が問われるべきです。はっきり言って犯罪でしょう。  もしもの事があったら、当人やその家族、又、そこに住んでいるお客さんはどんな思いか と 考えてしまいました。

太陽光の工事は、一家の大事業です、ただ安い とか 知名度 とかでなく 取り付け業者の経験と実績も加味して選択してもいいんじゃないですか。

パネルもパワコンも性能に大差はないと思いますよ、問題は 請負業者と取り付け業者の仕事の質ではないでしょうか。