2010(平成22)年の年の瀬。クリスマス寒波が、会津地方を

襲い、大雪の中300台以上の車が一昼夜以上も走れずに、

乗車していた人たちは大変な難儀に遭遇。群馬は幸いそんな

事もなく、特に県南部は太陽の恩恵でソーラー発電も順調で

年末を迎えました。

 東電の12月検針結果がでた所で、発電所の実績をまとめ

てみました。拙宅のソーラーパネル出力は4.284KWなので

年間の発電予想が1000倍ルールで4,284KWH。今年の

1月より12月までの発電総量が4,645KWHでしたから、割算

すると、108,43%となりました。平成20年が106,96%、21

年は105,72%でしたから、今年は、よく働いてくれた年だった

と考えられます。ことのほか9月の成績がよく、例年にない現

象でした。暑さの後遺症が影響したのかもしれません。皆様の

お宅は如何だったでしょう?計算しながら良いお年をお迎え

ください。